So-net無料ブログ作成
検索選択
高校スポーツ ブログトップ

久々の盛り上がる発言だ [高校スポーツ]

開星・野々村監督「末代までの恥」…高野連が調査へ
 
第1試合で向陽に敗れた開星・野々村直通監督(58)が試合後「腹を切りたい」などと不適切なコメントをしたとして、日本高野連が事実確認を行うことになった。

 同校は昨秋中国大会覇者で今大会優勝候補の一角に挙げられていたが、21世紀枠の向陽に1―2で初戦敗退した。野々村監督は試合後のお立ち台で何を問われても数分間沈黙。しばらくして「全国で恥をかきました。21世紀枠に負けたことは末代までの恥。こんな試合しかできないのは監督の力が足りないということ。もう野球をやめたい。腹を切りたい。死にたいですね」という発言を繰り返した。その後の地元テレビ局の取材も「もう野球の話はしたくない」として拒んでいた。

 21世紀枠は昨秋都道府県大会8強以上で、地域への貢献活動など競技以外の活動を加味して3校を選出している。日本高野連・小森事務局長は「実際に聞いていないので事実確認します。相手に対する発言の部分は確認しないといけない」として、事実を確認した上で今後の対応を検討するとした


「全国で恥をかきました。21世紀枠に負けたことは末代までの恥。こんな試合しかできないのは監督の力が足りないということ。もう野球をやめたい。腹を切りたい。死にたいですね」

:ある意味同情します。
 私は高野連か考える21世紀枠の基準が未だに理解しておりません。

過去には拉致被害者の蓮池薫がが野球部に所属していたというだけで

柏崎高校を『21世紀枠』に入れた高野連の方がわかりません。

 

野々村のおっさん


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

今回の甲子園出場校の不祥事まとめ(桐生第一高校) [高校スポーツ]

今年の夏の甲子園出場校は不祥事を起こした高校が2校出場しましたが

今回は桐生第一高等学校を取り上げる 


桐生一高校長が辞任、野球部員の強制わいせつ事件などで

  野球部員の強制わいせつ事件や元生徒の傷害致死事件があった群馬県桐生市の私立桐生第一高校を運営する学校法人桐丘学園は23日、臨時理事会を開き、高橋昇校長を31日付で退任させ、後任に同市前教育長の中嶋三代支氏を充てることを決めた。
  野球部員の事件後、青柳正志前部長と福田治男前監督が辞任、高橋校長も退任願を出していた。
  同校教頭によると、高橋校長は職員として学内に残る。理事会では、高橋校長が残って立て直しを図るべきだとの意見や、後任には学内の人間を充てるべきだとの意見も出たが、高橋校長の「責任の所在をはっきりさせたい」との辞意は強く、外部からの人材登用を望む声もあり、最終的に人事案が了承されたという。

:校長一人がやめても何も解決しないと思うがね
 職員で残るっていったい何よそれ
 ようわからん

 まずは地元の桐生高校が紛らわしい名前で困惑しているので「校名変更」が最優先じゃありませんかね

 


 ここまでの第一桐生高校

 桐生一高男子暴行死、プロフが原因か

 群馬県桐生市の上毛電鉄西桐生駅近くの駐輪場で7月22日、桐生一高1年生でみどり市大間々町の星野智さん(15)が暴行を受け殺害された事件で、群馬県警桐生署は23日、同校を中退した同学年の無職少年(15)を傷害致死容疑で逮捕した。2人の間には、携帯電話の「プロフィルサイト」の書き込み内容をめぐるトラブルがあったという。高校野球の強豪でもある同校は、7月24日に準決勝に出場するが、学校は全校集会で事件を説明する。

 調べによると、亡くなった星野さんは7月22日午後5時ごろ下校する際、同学年の友人と2人で無職少年らに携帯電話で呼び出された。その後、桐生一の正門付近で待ち伏せしていた無職少年と、在校生4人が合流し、2人を現場に近い西桐生駅近くの空き地に連れて行った。無職少年を中心に、在校生4人のうち数人が、星野さんに代わる代わる暴行を加えたという。

 星野さんがぐったりしているのを見た無職少年は、星野さんの友人とともに、西桐生駅駐輪場に星野さんを運び午後6時5分、携帯電話で「人が倒れている」と119番通報。駆け付けた消防隊が星野さんを病院に搬送したが、約1時間後に死亡が確認された。桐生署は7月23日、無職少年を傷害致死容疑で逮捕した。

 7月23日に会見した桐生一の高橋昇校長によると、無職少年は4月に入学した直後から校内で複数回の暴力ざたを起こした“問題生徒”。ある同校生は「悪ふざけですれ違っただけの生徒を後ろから殴ったりするような、手が付けられないワルだった」と証言する。6月には同校生の顔面を殴るなどして自宅待機を命じられた後、同30日付で自主退学していた。

 同校によると、亡くなった星野さんは温厚でおとなしい性格だったという。星野さんは自己紹介などを自由に書き込めて、第3者が自由に閲覧できる携帯電話の「プロフィルサイト」を作成していた。在学中は隣のクラスだった無職少年から「ギターをやってる奴にろくな奴はいない」という星野さんの書き込みについて、削除を強要されるなど、因縁をつけられていた。

 高橋校長によると、暴行事件に関与したとみられる4人は2年生が3人、1年生が1人。そのうち複数の2年生がバンド活動を行っており、無職少年は「先輩に失礼なことをいうやつがいる」など言って、集団暴行を持ちかけた疑いがもたれているという。無職少年自身はギターを弾くことはなかった。

 同校の硬式野球部は99年に夏の甲子園を制した名門。同校では「事件は野球部とは無関係」として、24日の県予選準決勝に出場する。県高野連に報告済みで、高橋校長は「出場辞退は考えていないが、高野連の決定に従います」と話している。終業式に当たるこの日、同校では野球部員以外の生徒に対し、事件に関する説明を行う。準決勝では“全校応援”などは行わず、粛々と対戦に臨むという。

:このニュースを見たときに2004年に殺人事件を起こした
 「伝説の少女NEVADAちゃん」
 と同じ世代が世に出てきたかと思いましたな。
 「酒鬼薔薇世代」に匹敵する猛者の出現に期待age

 ※注 今回は「NEVADA」には触れん 知りたいやつは具ぐれ


「桐生第一」野球部員逮捕 高野連会長「報告ない」

 日本高校野球連盟の脇村春夫会長は31日、甲子園球場(兵庫県西宮市)内で、報道陣に対し「まだ詳しい報告が入っていないので、現時点ではコメントできない」と話した。

 一方、すでに大阪入りしている桐生第一の野球部は31日午前、大阪市南港中央球場で練習を行い、正午前には宿舎の大阪市内のホテルへ戻った。ホテル関係者によると、監督や部長らは会議を行っており、事件への対応を協議しているものとみられる。ホテルのロビーを通り掛かった部員の一人は「まだ分からないので」と当惑した表情で話した。

 また、桐生第一と対戦が予定されている金沢高(石川県)の大田勉教頭は「詳しい事情が分からず、よその学校をとやかく言えない。うちとしては高野連の対応を見守るしかない」と話した。

:今回事件を起こした選手はメンバーに入っておらず地元に残っていた奴であると判明しているが

 「何やってんだこいつ」といいたいですね

  あとは「タシーロなことをするNEVADA世代」とでもいっておくか


部員のわいせつで桐生第一監督辞任

 全国高校野球選手権大会に出場した群馬県の私立桐生第一高校野球部の福田治男監督は14日、同校で記者会見し、大会前の7月に部員が強制わいせつ容疑で逮捕された責任を取って辞任すると発表した。福田監督は「被害者に大変申し訳ない。自分の責任は重いと感じた」と述べた。高橋昇校長も退任願を提出したという。

 群馬県警太田署が7月31日、帰宅途中の女子高生の体を触ったとして強制わいせつ容疑で、同校2年の野球部員の男子生徒を逮捕。大会出場が危ぶまれたが、日本高野連は今月1日「逮捕されたのが部員1人で、部活動とは直接関係ない時間帯、場所での犯行」と出場を認めた。同校は7日の1回戦で金沢高校と対戦し、6対1で敗退した。

:これで勝ち続けたらマスゴミ各社の格好のネタになっておりますな。
 多分「アサヒ」は主催だからスルーしますがね。

 それでも準優勝した高校があったか

 それは後日ということで。


 

総評:校長の辞任で一連の騒動が収束に向かうとは私は思いませんな。
    学校自体も少子化かなんだか知らないが問題児を入学させたり
    しているから、群馬で1,2を争う不祥事高校になっていると思いますな。

    まあ野球部もプロのスカウトから見れば「技術は一流だが人間性は三流」
    という評価もうなづけますな。

おまけ:卒業生もさらしageておく

    * 小林正人(プロ野球・中日ドラゴンズ投手)
    * 正田樹(プロ野球・阪神タイガース投手)
    * 一場靖弘(プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス投手)
    * 大廣翔治(プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス内野手)
    * 久米勇紀(プロ野球・福岡ソフトバンクホークス投手)
    * 篠原涼子(女優、元歌手) - 中退
    * 滝沢乃南(タレント)

 おーなかなかの面子がそろっておりますな

  特に一場靖弘は裏金問題でプロ入団前から注目を集めておりましたな 

  篠原涼子も地元では「札付きのワル女」で有名でしたからね

  正田樹は日ハムを追い出された理由は「池田狂」に入信しなかったためかと思うが。。。 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

武修館の21世紀枠は間違えている [高校スポーツ]

21世紀枠候補に武修館 初出場へ期待 選抜甲子園

 

 日本高野連は14日、来春の第80回選抜高校野球大会(来年3月22日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補校9校を発表し、北海道地区からは武修館(旧釧路短期大学附属高校略して短附)が選出された。大会に出場する3校は、一般選考と同じ来年1月25日の選考委員会で決定する。

 短附(武修館)以外の候補校は、地区別に大曲工(東北秋田)安房(関東東京千葉富山中部(北信越=富山)成章(東海愛知)畝傍(近畿=奈良)華陵(中国=山口)富岡西(四国=徳島)長崎商(九州=長崎)。

 短附(武修館)は秋季全道大会で1回戦から3試合連続で失策ゼロと堅守で勝ち上がり、初の4強入りを果たした。夏でも冷涼という厳しい自然条件を克服し、また「愛と奉仕に生きる」との校訓を掲げて全校でボランティア活動に力を入れるなど、地域に貢献していることから選ばれた。

 春、夏ともに甲子園の出場経験はない。小岩尚文監督は「このような形でノミネートしていただき、今後の活動への自信となる」と話した。

 21世紀枠は都道府県秋季大会のベスト8進出校(参加校数が128校以上の9都道府県はベスト16進出校)の中から、過疎や部員不足など困難な条件を克服したチームや、練習法などで他校の模範となるチームを選ぶ。

------------------------------------------------------

短附が武修館高校に校名が変更していたのは今年気づきました。
今年の1月にアイスホッケー部員が冬のインターハイの開会式当日に

宿泊先のホテルで女風呂に忍び込み下着を盗んで

御用になって1試合もしないで出場辞退し

た実績がある学校ですぞ

高野連は何を基準に選んでいるのかわかりません。

高野連の良識が問われますな。

校訓の「愛と奉仕に生きる」もちゃんちゃらおかしいです。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
高校スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。