So-net無料ブログ作成
アイスホッケー ブログトップ

クレインズ [アイスホッケー]

日本製紙が3年ぶり優勝 全日本アイスホッケー

 アイスホッケーの全日本選手権最終日は7日、苫小牧市白鳥アリーナで行われ、アジア・リーグ勢同士による決勝は日本製紙が王子を5―1で破り、3年ぶり3度目の優勝を果たした。

 0―1の第2ピリオド14分26秒、反則で1人少なくなった状況でFWユールが同点ゴール。同19分24秒にもユールのゴールで勝ち越すと、第3ピリオドにも3点を入れて突き放した。最優秀選手には2得点のユールが選ばれた。

 3位決定戦はアジア・リーグのフリーブレイズが中大を6―3で下した。


クレインズ優勝 バンザーイ

スキンヘッド相沢が宙に舞う

9855_1.jpg

どう見ても大和龍門にしか見えんと思うのは私だけだろうか

現役時代はふさふさだったのであるが

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クレインズ頑張れ [アイスホッケー]

決勝は日本製紙と王子=全日本アイスホッケー

 アイスホッケーの第77回全日本選手権第5日は6日、北海道・苫小牧市白鳥アリーナで準決勝が行われ、日本製紙と王子のアジアリーグ勢が決勝に進んだ。
 3大会ぶりの優勝を目指す日本製紙は東北を5-1で破った。王子は斉藤哲が3得点を挙げるなど、学生では17大会ぶりに4強に残った中大(関東大学)を8-2で下した。 


今回は


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スロバキアようやった [アイスホッケー]

前回金メダル相手のスエーデンに勝った

スロバキアようやった

次の相手はロシアに勝ったカナダってのがつらいな(苦藁)

アイスホッケーネタわかる奴だけ反応しる。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白樺学園2連覇かい [アイスホッケー]

全国高校スケート:アイスホッケー、白樺学園2連覇1時0分配信 毎日新聞

 (最終日)
 ◇スピード学校対抗、女子は駒大苫小牧
 釧路市で行われている「第59回全国高校スケート・アイスホッケー選手権(高校総体)」最終日の24日、スピードとアイスホッケー決勝を行った。スピードスケートは、女子千五百メートルを高山梨沙(駒大苫小牧1年)が制し、三千メートルとの個人種目2冠を達成。学校対抗は男子が白樺学園、女子は駒大苫小牧が優勝した。アイスホッケーは、白樺学園が駒大苫小牧との延長戦を3-2で制し、2年連続2回目の頂点に立った。

 ◇延長戦で決勝ゴール--白樺学園2年・小原日向選手(FW)
 2-2の延長戦。相手からパックを奪ったFW山田淳哉選手(3年)のパスに落ち着いて反応した。「(この日は)チャンスで外していたので狙いました」というシュートは相手GKの股間(こかん)を抜け、チームを2連覇に導く決勝ゴールとなった。
 スケートの盛んな十勝管内音更町出身。5歳から地元・少年団でホッケーを始めた。中学時代には駒大苫小牧が高校総体連覇と全国の頂点を極めていたが、「駒苫を倒せる学校でやりたかった」と白樺学園へ進学した。
 だが、白樺学園が初の頂点に立った昨年は、駒大苫小牧が準々決勝で姿を消したことから対戦機会はなく、今季は主要大会で3連敗。練習試合でも勝てず、意気込んで臨んだ今大会だった。
 両校とも順当に勝ち上がって迎えた決勝。第1ピリオドでFW今村健太朗選手(1年)が先制ゴールを決めると、第3ピリオドの同点ゴールで傾きかけた流れを引き戻したのはDF横山恭也選手(1年)だった。1、2年生が全得点を挙げたチームで最後を締めくくり、「駒苫を倒しての連覇はとてもうれしい」と振り返った。駒苫に代わって高校総体の主役に躍り出た白樺学園。来年の目標はもちろん総体3連覇だ。

◇アイスホッケー
 ▽決勝
白樺学園 3 1-0 2 駒大苫小牧
       0-2
       1-0
       延長
       1-0
▽得点者【白】今村、横山、小原【駒】大沢、池田
 (白樺学園は2年連続2回目)
全道大会の決勝を見て

今年もザワ(駒大苫小牧)かと思いましたが

白バカ白樺が来ましたか

2年連続で優勝するとはスゴイですね。(棒読み)

 

良く考えてみれば


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バックスに頑張って欲しかった。 [アイスホッケー]

ハイワンがプレーオフ進出 アジア・リーグ

 アイスホッケーのアジア・リーグは23日、韓国の高陽などで行われ、上位4位までによるプレーオフ進出チームが出そろった。ハイワン(韓国)が延長の末に王子を2-1で破り、5位アイスバックスが敗れたため、ハイワンのプレーオフ進出が決まった。

 すでに王子、日本製紙、ハルラ(韓国)が進出を決めているプレーオフは、3月11日からスタートする。

 


西武が解散した今シーズン

 

ゼビオが参加しましたが、

チーム状態が即席って感じでしたので、

思うように勝ち星が挙げれませんでした。

バックスも西武から6人選手補強しましたが

今までの選手との連携が取れていない気がしましたな。

 中国ドラゴンは論外です。www

クレインズはレギュラーシーズンは3位通過でしたが

是非ともプレーオフを制して2連覇を目指して欲しいです。

あー韓国チーム


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さすがバ韓国チーム [アイスホッケー]

12/10のアジアリーグで没収試合があったが、

去年はハルラで今年はHI1ですか。

もう景気の悪いアジアリーグ解散した方がいいと思うな。

以下アジアリーグニュースから


ハイワンに対する仮処分について

2009年12月10日(木)に日光・霧降アイスアリーナにて行われた、アジアリーグアイスホッケー2009-2010レギュラーリーグ「アイスバックス 対 High1」第4回戦の没収試合について、審議委員会おいて試合再開に応じなかったHigh1チームの処分を審議いたしましたが、最終決定には至らず、High1チームのキム・ヒウ監督の12月12日(土)、12月13日(日)の2試合の出場停止を仮処分といたしました。なお、最終決定につきましては決定次第、発表いたします。


【仮処分】
High1 キム・ヒウ監督を2試合の出場停止処分とする。
※2009年12月12日、13日のアイスバックス戦、第5,6回戦にキム・ヒウ監督は出場停止となります。

状況は


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

呪縛が解かれたかwww [アイスホッケー]

NHL、シャークスが首位守る

北米プロアイスホッケーのNHLは29日、第9週を終え、西カンファレンスは好調のシャークスが2勝1敗で勝ち点をリーグトップの40に伸ばし、首位を守った。ブラックホークスとフレームズが同35で追う。昨季王座を争ったレッドウイングズは1勝3敗で同28となり、カンファレンス9位と低迷。東カンファレンスは、首位キャピタルズとリーグ連覇を狙うペンギンズが勝ち点36で並んでいる。


そういやALHに加盟している

あるチームの名称が今シーズン(09-10)から変わったが

理由はサンノゼ・シャークスが業務提携をやめた影響である。 

アジア市場投資は無駄であることがようやくわかったと見えますな。www 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クレインズ優勝おめでとう [アイスホッケー]

日本製紙が2季ぶり優勝 IHアジアリーグ決勝最終戦

 アイスホッケーのアジア・リーグは23日、ダイドーアリーナで西武(レギュラーリーグ2位)と日本製紙(同4位)のプレーオフ決勝最終第7戦が行われ、日本製紙が3-2で西武を下し、2年ぶり3度目の優勝を果たした。今季限りで廃部となる西武は2位に終わった。プレーオフMVPは日本製紙のGK石川が選ばれた。日本製紙は第1ピリオド3分、パワープレーで三谷がロングシュートを決めて先制。第2ピリオドには西脇、伊藤雅が追加点を奪い、西武を突き放した。第3ピリオド13分すぎに1点差に追いつかれたが、GK石川を中心とした粘り強い守備でリードを守りきった。西武は鈴木が2得点と気を吐いたものの、及ばなかった。


昨シーズン(07-08)は使えねえ外人ゴーリーと西脇、佐藤匡不在で連覇ができませんでしたが

 

今期は辛抱強く石川をメインゴーリーで起用したのがプレーオフを駆け上がり優勝したのでしょうな

ほかにもエース西脇とプレーオフに強い飯塚の活躍も評価しますな。

今回の最大の評価は

廃部する西武から空気を読まずに優勝した点は大いに評価する。

理由は以下に示す


 アイスホッケー 名門西武、準Vで幕 2000人、拍手とコール

 今季限りで廃部となるアイスホッケー界の名門が最後の戦いを終えた。二十三日、東京都内で行われたアジアリーグのプレーオフ決勝。三十七年の活動に終止符を打つ西武は健闘むなしく、日本製紙に2-3で敗れ準優勝にとどまった。「よくやった」といたわる声があがる一方、数々のトップ選手を輩出してきた強豪チームがあっけなく消え、その引受先が、いまだ決まらない現状に、関係者は複雑な思いを募らせた。

 西武のホームリンクで行われた、この日の試合。「負けるな」「あきらめるな」。チーム最後の勇姿を見届けた観客は約二千人。追い上げも実らず、敗北と廃部を告げる試合終了のブザーが鳴った。リンクに立ちつくし、うなだれる選手たち。一瞬、ファンも静まり返ったが、選手たちを勇気づけるように再び、大きな拍手と西武コールがあがった。

 西武の前身、コクドのスター選手で、長野五輪代表の主将も務めた坂井寿如氏(44)=日本アイスホッケー連盟強化本部長=は「『国土計画』時代から常に勝利を期待され、勝って成長していくチームだった。今季は先が見えない中で、よく戦った」とねぎらった。

 コクドとの二強時代を築き、名勝負を繰り広げた元王子製紙のフォワード鈴木宣夫氏(44)は「常に最新の戦術を取り入れた守備の堅いチーム。ゴールをこじ開けるのに苦労した。廃部は切ない」と、かつてのライバルの消えゆく姿を惜しんだ。

 最終戦を終えても、チームの今後は見えない。北海道アイスホッケー連盟の河渕務会長(83)は「選手の大半が道内出身者。今後の受け皿がどうなるか、アイスホッケー界全体の問題だ」と危機感をあらわにした。

 


西武ツツミキンマンズ見事に優勝できなくてよかったですな

 

あんたら雪印が優勝すれば存続もありえるかもしれない期待を

プレーオフで空気を読まずに優勝した前科があるんじゃないかよ

見事に今回しっぺ返しを食らいましたな。

 

ついでにひとつ突っ込み


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Xデーがきてしまったか [アイスホッケー]

どおりで「ムネオボール三井」のメジャーポスティングが認められるとか

黒岩彰が富士急スケート部監督就任、白幡退社→946に帰る等

ここ数年、西武の雲息が怪しいと思っておりましたが

ついにこの日が来てしまったということですな。

だから、体制に影響の無いクリス若林なんぞが監督になったのかよ 


続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全国高校アイスホッケー決勝 [アイスホッケー]

1月27日の試合結果です

駒大苫小牧 3-1 苫小牧東

駒大苫小牧が優勝しました。

駒大苫小牧強いです。

5連覇はしているんじゃないのでしょうか。

1,2年生がこの伝統を守っていくのでしょう。

 

苫小牧東高校も健闘しました。

いい2年生が多いので来年こそ是非優勝を目指して欲しいです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高校アイスホッケー準々決勝&準決勝 [アイスホッケー]

1月26日分です。

準々決勝

駒大苫小枚 3-1 八戸工大一

北海道栄 3-8 釧路江南

苫小牧東 4-0 水戸短

北海道清水 1-9 釧路工業

この時点で唯一残っていた本州勢の水戸短府が消えました。

準決勝

駒大苫小枚 4-1 釧路江南

釧路工業 2-2 PS勝 苫小牧東

これで明日の決勝は3年連続駒大苫小牧対苫小牧東となりました。

お互いベストを尽くしてほしいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第57回全国高校スケートアイスホッケー大会 [アイスホッケー]

とりあえず速報を入れときます。

1月24日1回戦の結果

慶応7-0八戸

長野工16-1関大一

八工大一34-0郡山北工

北海道栄5-1盛岡中央  

東北37-0龍谷富山

清水4-1白樺

釧路工8-1早実

苫工40-0富士北稜

水戸短4-2武相

渋川工 18-4 岡山理大附

全道大会準優勝の白樺学園早くも消えました。

1月25日2回戦

駒大苫小牧 12-1 慶應義塾

長野工業 0-6 八戸工業第一

日光明峰 0-4 北海道栄 

東北 0-6 釧路江南

埼玉栄 1-4 清水

釧路工業 12-1 八戸商業

苫小牧工業 3-5 水戸短大付属

渋川工業 0-20 苫小牧東

明日1月26日の準々決勝の組み合わせは以下になります

(また勝手な私の評論を付け加えます)

①駒大苫小牧 - 八戸工業第一  

王者駒大苫小牧に挑む八戸工業第一走るホッケーとゴーリー畑君の好セーブで金星取れるか

②北海道栄 - 釧路江南

北海道栄が強豪釧路江南に挑む、釧路江南が3セット回しに対し北海道栄は2セット回しと選手層の薄さを王子製紙入りが決まったDF佐々木一正君の攻守にわたるプレーで勝利に導けるか

普通に考えれば釧路江南なのだが実は昭和63年のインターハイ1回戦で北海道栄の前進の北海道桜が釧路江南に勝っていたりします。

③清水 - 釧路工業

古豪釧路工業と強豪入りを果たしそうな清水が対戦清水は1回戦からの勢いで釧路工業に勝てるか
清水2年生ゴーリー鎌田君の好セーブに注目

④水戸短大付属 - 苫小牧東

関東の雄水戸短府と強豪苫小牧東であるが、苫小牧東の今大会NO1ゴーリー佐々木君の好セーブに期待しましょう。

何人か名前が出てる選手は親と知り合いなだけの人もいますが、何も賄賂は受け取っておりません。

因みに準決勝は

①と②の勝利チーム同士

③と④の勝利チーム同士

となります。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全国アイスホッケー大会始まる [アイスホッケー]

1月24日から全国アイスホッケー大会が山梨で開催されます。

トーナメント表

今回から組合せは抽選ではなく事前に決められております。(ブーブー)

組合せ通りにいきますと決勝戦は3年連続で駒大苫小牧対苫小牧東の予感がしますが、夏の第2回氷上甲子園で優勝した八工大一高が準々決勝で駒大苫小牧を倒して決勝に進む可能性もあります。

北海道からは以下の8校がエントリーしております。
私の勝手な評論も付け加えております。

  • 駒大苫小牧高校  大本命;課題の守備力も1年生ゴーリーの成長で克服
  • 苫小牧東高校 今大会NO.1と称されるゴーリー佐々木君にかかっている  
  • 釧路工業高校 昨年の不祥事を乗り越えて古豪復活になるか
  • 釧路江南高校 07年4月より大島監督からバトンタッチを受けた元日本リーガーのガブリエル村上監督の手腕にかかる。
  • 北海道栄高校 カナダ帰りの佐々木一正君の攻守に渡るプレイに期待
  • 清水高校 2年生ゴーリー鎌田君がチームを引っ張る
  • 苫小牧工業高校 元王子の選手で同校OBの岩本和也氏と川平誠氏の両コーチに07年4月に苫小牧東高校から今井監督を迎えての布陣 1978年以来の優勝を目指してほしい。      
  • 白樺学園高校 昨年度は試合中に部員が死亡する事故があったがゴーリー上川君を中心とした守りに期待。

 1回戦で白樺学園と清水高校が同じ十勝地区でありながら初戦から潰し合いとなっております。

高校生の熱き戦いに乞うご期待


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

駒大苫小牧優勝すごいね [アイスホッケー]

今回の全道大会の決勝は駒大苫小牧対白樺学園の一戦でしたが

見事4対0で駒大苫小牧が優勝しました。

いやあ駒大苫小牧は一体何連覇しているんだ。

夏の選抜大会は準々決勝で白樺に負けたけどきっちり借りを返しましたね。

でも今大会は北海道栄の健闘が非常に光ました。

全国大会でも是非活躍して欲しいです。

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全道高校アイスホッケー3日目 [アイスホッケー]

準々決勝の結果です。

駒大苫小牧 8 - 4 苫小牧東

釧路工業   2 - 1 釧路江南

北海道栄   3 - 2 清   水

苫小牧工業 2 - 8 白樺学園


北海道栄が大健闘しております。
この後の準決勝で白樺学園を倒して
明日は前進の日大白老、北海道日大、北海道桜ヶ丘でも果たせなかった

初の決勝進出をしてほしいです。

また、白樺学園のキャプテンの「格下の相手に合わせて負けた」発言を期待しましょう。詳しくは以前の記事

詳しくは白鳥アリーナのライブカメラを見ましょう。

準決勝第一試合の駒大苫小牧対釧路工業は3-2で駒大苫小牧が勝ちました。

古豪釧路工業昨年のリンチ事件で当時の3年生全員強制退部やはしかで氷上甲子園を辞退等がありましたが健闘しましたな。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第60回高校アイスホッケー全道大会インターハイ代表決まる [アイスホッケー]

以下の8校が来年のインターハイ北海道代表に決まりました。

是非頑張ってください

  • 駒大苫小牧高校
  • 苫小牧東高校
  • 釧路工業高校
  • 釧路江南高校
  • 北海道栄高校
  • 清水高校
  • 苫小牧工業高校
  • 白樺学園高校

なお、前回のインターハイで開会式当日に不祥事を起こした武修館高校は残念ながら駒大苫小牧高校に7対3で敗れて出場なりませんでした。

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本製紙アイスホッケー選手 酒気帯び運転、逮捕 [アイスホッケー]

私にとってショッキングな事件がおきました。

釧路署は十日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、釧路市鳥取大通、日本製紙社員でアイスホッケー日本製紙クレインズ選手、佐藤匡史(まさし)容疑者(27)を逮捕した。

 調べでは、佐藤容疑者は十日午前三時二十五分ごろ、釧路市川上町一○で、酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。取り締まり中のパトカーに停止を求められ、呼気一リットル当たり○・一五ミリグラム以上のアルコールが検出された。

 佐藤容疑者は、日本製紙の主力フォワードで、一昨季の全日本選手権初優勝とアジアリーグ準優勝の原動力となった。日本代表の経験もある。昨年九月、試合中に頭部を負傷して入院し、今年六月に復帰した。

 日本製紙クレインズの田中俊司部長(49)は「非常に残念だが事実として受け止めて、何らかの処分をすることになる」と話している。
----------------------------------------------------------------------------
去年は頭部の怪我で残り試合を全てとアジアリーグ優勝時も病院で過ごして、悔しい気持ちがいっぱいあったと思いますが、今期の復帰に掛ける意気込みに期待を掛けておりましたがこのような不祥事を起してしまったことが非常に残念に思います。
 きちんと世間に謝罪して一日も早く連覇に向けて活躍していただきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

第2回高校選抜アイスホッケー大会を振り返って [アイスホッケー]

今回高校選抜大会の最終日8月15日に朝から苫小牧に行って来た。
決勝戦は八戸工大第一高校が武修館高校に4対0で勝って見事第2回大会を優勝しました。
実は8/14の準決勝で帯広白樺学園と八戸工大一高の試合の後で帯広白樺学園高校の主将の武井君の一言をさらし挙げます
「格下の相手に合わせてしまうチームの欠点が出てしまった。駒大苫小牧に勝ったのは自信になったが、今日の試合はチームが一つになれなかった」
昔近鉄にいた加藤哲朗なみのコメントしたが八戸工大一高のゴーリーの畑君から見れば君たちは格下以下です。


畑君は中学時代に全国中学校アイスホッケー大会で優勝した釧路北中のゴーリーですよ。
その子に対して格下発言は失礼ですね。

3位決定戦で帯広白樺学園は釧路江南に5対2で負けました。
私からすればお前たちが格下です。


決勝戦での八戸工大一高と武修館高校は武修館高校は2年生のメインゴーリーではなく3年生の控えゴーリーを先発させ試合開始から10分以内に2点を先制されずるずると行ってしまいました。
試合後の武修館高校のカッパジジイこと林監督のコメントは「準決勝で江南に勝って油断した」なんて、八戸工大一高を馬鹿にした発言をしましたのでついでに晒し上げます。


武修館高校は今年の1月のインターハイで開会式当日に女風呂から下着を盗んで警察に捕まった部員がいましたから、こんな指導者じゃ今年も優勝は出来ませんね。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

長野五輪選手逮捕 [アイスホッケー]

大分昔の話だが、私の知人の馬鹿さ加減を表記します。

2005年毎日新聞より。

■元五輪選手逮捕・・・ヘルス嬢の財布から現金盗む
ホテルに呼んだデリバリーヘルス嬢の財布から現金を盗んだとして、札幌中央署は12/5、札幌市西区在住の元長野冬季五輪男子アイスホッケー日本代表、小友坊(つつみ)容疑者(30歳)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。小友容疑者は「出来心でやった」と容疑を認めている。
調べでは小友容疑者は11/11の午後10時頃、札幌市中央区のビジネスホテルでサービスを終えてシャワーを浴びていた札幌市豊平区の女性風俗店従業員(23歳)の財布から現金8万数千円を抜き取った疑い。小友容疑者は延長を含め前金で約4万円を支払っていた。
小友容疑者は釧路市出身で駒大苫小牧高卒。
アイスホッケーの名門コクド在籍中に第30回日本リーグで新人賞獲得し、1998年の長野五輪に日本代表のフォワードとして出場した。
その後、雪印にも在籍していたが2002年頃引退し、現在は札幌市内の職業訓練校に通っている。
----------------------------------------------------
以下NETの爆弾編集長のコメント

 彼は小学校の頃からの知り合いであり、当時は帯広から釧路のクラブチームに片道2時間半かけて、通っていたが、学校への通学も親の車での送迎付で通っていたそうな。
 中学時代には自分の通っている帯広の中学校があまりにも弱い中学校だったので、親にせがんで釧路の大楽毛中学校へ転校したのはあまりにも有名な話しであるが、中3で転校したのでお山の大将気取りだったそうな
上級生がいれば、確実にヤキを入れられていたね。(藁)
 高校はやはり上昇志向なやつだから、駒沢苫小牧高校へ進学、駒沢苫小牧高校といえば今は高校野球で有名であるが当時も今もアイスホッケーは全国一の実力がある高校だ。
 そこでも金持ちぶりを発揮したらしい。(彼の高校時代の詳細求む)
 卒業後、コクド(現SEIBUプリンスラピッツ)に入団カナダ留学を経て活躍する。
彼の名言は当時コクドのエースであった坂井氏を意識して「坂井だけには負けたくない」とビックマウスぶりを発揮したのはただただ感激を覚えた。
 また、何故かサラ金から多額の借金をしていて、当時住んでいた原宿にあるコクドの合宿所にヤクザが取り立てに乗り込んできたり、同僚選手の付き合っている女性を強姦したりとやりたい放題であったという。
その行為に当時の西武グループの将軍様である堤義明の耳に入り1999年にコクドから追放と相成った。
 その後は札幌に流れ付き恐喝紛いな行為で生活費をかせいでいたらしい。そんな中今はなき雪印に拾ってもらいプレイするが、雪印事態が2度にわたる不祥事でチームを解散後、2002年頃にひっそりとアイスホッケー界からいなくなり今に至るわけだ、多分彼の性格は一生直らないので、また何かやらかすんじゃないの

以上

NETの爆弾 編集長 安佐達 肇
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
アイスホッケー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。