So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな奴は死刑にせよ。 [ニュース]

大阪・高槻市中学生遺体 逮捕男の素顔についてまとめました。

大阪・高槻市と柏原市で、中学1年生2人の遺体が見つかった事件。

逮捕された寝屋川市に住む山田浩二容疑者(45)は、どんな人物だったのか、取材から、その素顔が見えてきました。

事件の2日前、インターネットの交流サイトで、除染作業員として勤務していた福島県から、地元の関西に帰省したことを報告する山田容疑者。
山田容疑者は、「帰ってきたよ」、「無事に帰ってこれたことに感謝して、車には、ご褒美として満タンにしてやってます」などと書き込んでいた。

犯行に使われたとみられる、シルバーの軽自動車写真も載せられている。

交流サイト上では、至って明るく、事件を起こすような人物とは思えない。しかし、実際に、山田容疑者を知る人たちが抱く印象は、大きく違う。小学生時代の山田容疑者を知る人は、「やりかねんかなっていう。

危ない雰囲気はあったので」と話した。小学生のころを知る、この男性によると、山田容疑者は、当時から素行が悪かったという。

小学生時代の山田容疑者を知る人は「親のお金を財布からくすねて、結構、高額な金額を。小学校の時、何万円とか」と話した。

さらに、中学に入学したあとは、刃物を持ち出したり、知人を監禁するなどの行為に及んでいたことも明らかになった。

中学生時代の山田容疑者を知る人は、「すぐ包丁持ったり、ナイフ持ったり、人刺したりするような子やった。だから、僕の後輩もさらわれて、家で監禁されて。中学校の時」と話した。

10代のころから手を染め始めた、監禁という行為。

そして2002年、32歳の時に、山田容疑者は、男子中学生を狙った事件を起こした。

道を聞くふりをして、車に乗せ、ナイフで脅して、手錠をかけたり、粘着テープで縛ったりして監禁し、現金を奪うという手口。

逮捕され、その後、服役していた。

服役していた当時を知る人は、「女性に対しての執着心というか。例えば、矯正施設内でも、決まった時間にテレビが見れるんですけど、芸能人の若いアイドルとか出た時とかになると、異常に興奮したりとかして」と話した。

服役していた当時を知るこの男性によると、山田容疑者は、刑務所の中で、更生への決意を語っていたという。服役していた当時を知る人は、「もう再犯は起こさないということで、頑張ってやるんだって言ってた時のことがあったので。まさかこんなことをねっていう気持ちはありましたね」と語った。

しかし、今回の事件で再び、逮捕されることになった山田容疑者。犯行の翌日には、何事もなかったかのように、交流サイトに投稿していた。

山田容疑者は、「あつー、早ければ今夜にでも大阪出発するので、最後の大阪を満喫」と書き込んでいた。

少女との間に、何があったのか。

そして、少年の死体遺棄への関与は。山田容疑者は現在、容疑について黙秘している。


目撃者.jpg

目撃者君がヤバいかなって思いましたがただの通行人さんでしたね。

自分的には当初の犯人として

門真市の創価なナマポとして有名な

マードンヘタレ.jpg

マードン

犯行現場に近い北摂地域に住む

利根川ナイス.jpg

利根川

の仕業と感じましたが違いましたねwww

駄菓子菓子ヤマダ容疑者って

どう見てもこいつの面は

山田容疑者.jpg 

腐った波田陽区

にしか見えませんよねwww

編集長的には粘着テープ侍が逆に大阪府警に斬られた感じで大笑いしましたよ。

以上 NETの爆弾編集長 安佐達肇


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。