So-net無料ブログ作成

芥川賞受賞から数ヵ月後には [芸能界]

又吉の新作原稿、『文學界』に掲載 『火花』は169万部へ増刷

 今月16日に『第153回 芥川賞』を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹(35)が、受賞後に書き上げた新作原稿「芥川龍之介の手紙」が来月7日発売の『文學界』9月号(文藝春秋)に掲載されることが30日、わかった。

  <今回、あなたの名前が付いた賞を受賞できたことを嬉しく思います。(中略)創作に没頭する瞬間を積み上げて行き、その都度、脱皮を繰り返すようなイメージで過ごして行こうと思います>(本文より)

  同作は、芥川への手紙の形式を取りながら、自らの創作にかける思いが6ページ(400字詰め原稿用紙にして約12枚)にわたってつづられたエッセイ。同賞受賞作の『火花』という言葉が、芥川の「或る阿呆の一生」に出てくることを紹介し、自らの創作にきわめて深い影響を与えたと述べている。

  同書ではそのほか、又吉と同じく第153回芥川賞を受賞した羽田圭介氏の受賞第一作『成功者Kのペニスオークション』、芥川賞選考委員・川上弘美氏と又吉、島田雅彦氏と羽田氏の対談、中村文則氏や中森明夫氏をはじめとする筆者による「又吉直樹論」「羽田圭介論」など、およそ50ページにわたる「新芥川賞作家スペシャル」が掲載される。

  また、この日『火花』の増刷(17刷)が決定し、累計発行部数が169万部になったことを発表。今回の増刷分はお盆前の店頭着荷を目指すとしている。 


見事に芥川賞受賞したピース又吉。

最初は又吉と言えば

又吉イエス光男.jpg

又吉イエス光雄

が受賞したのかと思ったが

ただのロン毛の兄さんでしたか。

まあ数ヵ月後には

相方の綾部かその辺の文学青年が

「自分が代わりに書いていました」

ゴーストライター騒動が起きるんじゃないのかね。

1360216665_178.jpg

第二の佐村河内守にならないようにしてもらいたいなwww


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。